FC2ブログ
ホーム   »  2012年07月01日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
以前、JoyToKeyの説明をまとめましたけど、Verupしている様なので備忘録がわりに。
いつくるかわかんないけどBLADE AND SOULでお世話になるかもしれないしー。

 JoyToKey (作者様サイトはコチラ )

日本語のサイトなので、ダウンロード場所もスグに分かると思います。
シェアウェア(700円:税・手数料込み)ですが、機能制限などは無いそうです。イマノトコロ。

2012/4/19に、ver5.1になっています。(2012/8/1で5.12でした)
ググってみると安定していたver3.xxの説明が多いみたいですね~。

【JoyToKeyで出来る事】
・例えばゲームパッドの『○ボタン』を押すと、キーボードの『Fボタン』が押される、という動きを実現可能。
 また、『○ボタン』に対応して、『Alt+F1』を動作させたりも出来ます。
・エミュレート対象はマウスも可能です。左クリック、右クリックやホイールの回転も対応出来ます。
・入力の連射機能もOK
・一般的なゲームパッドは、ボタンが8つのモノが多いですね(例:プレステは○×△□とR1/2,L1/2)
 AIONやTERAなど最近のMMOはスキルボタンがたくさんあり、一見ボタンが足りなさそうですが、
 このソフトの入れ子機能を使うことで24個くらいなら対応可能です。


【ゲームパッドの認識について
今回準備したのはコチラ:ELECOM JC-GMU3312SPシリーズ


①ゲームパッドを接続します(付属CDがあればドライバもインストール)

②ゲームパッドのプロパティを開きます
 [コントロールパネル] - [デバイスとプリンター]を開き、設定したいゲームパッドで右クリックし、ゲームコントローラーの設定を選択する
 もしくは
 スタートメニューのファイル名を指定して実行より 【 joy.cpl 】 と入力しOKをクリック
 

③ゲームパッドを選択する画面が出てきます。
 該当ゲームパッドの上でダブルクリックするか、選択しプロパティをクリックして下さい
 

④プロパティが表示されます。ゲームパッドのボタンやスティックをガチャガチャ触ってみて下さい。
 画面上で赤く光ったりすれば接続OKです。
 

⑤ゲームパッドのボタンがWindowsで何番に割当たっているかメモります(アナログですけど)
 プレステでいう○ボタンが1番だとしても別のゲームパッドでは2番と認識されたりしますからねー
 地道にチェックするしか無いわけです。
 


【JoyToKeyの基本的な使い方

⑥JoyToKeyを起動します。
  
 ※ゲームパッドのアナログボタンもONにしておきましょう!

 

⑦設定していく前の下準備。とりあえず [option]タブを選択し、図のように設定する。
 おわったら、[Joystick 1]タブを選択し戻りましょう。

 


そいでは、どのMMOでも使えそうな
・ ゲームパッドの○×□△ボタンでキーボード動作(単一キー:FキーとかMキーとか)
・ ゲームパッドの○×□△ボタンでキーボード動作(複数キー:スキル発動するときとか)
・ ゲームパッドの○×□△ボタンでマウス左クリック
・ ゲームパッドの左スティックでWASD移動
・ ゲームパッドの右スティックでカメラ移動

あたりをメモっておきますかねー。


よく「マップを開く」が割り当てられがちな「M」を例にする(なんでもいいけどね)

 
 
 

 





これは上の設定とほぼ同じなので問題ないでしょーう。

 
 





マウスの左クリックが攻撃ボタンになってるケースもありますよね。

 
 




一般的なキャラ操作時のWASD移動をわりあててみましょうー。

 
 





ゲームパッドの右クリックでカメラ移動もできると楽ですよね~。
カメラ移動させるときは、マウスのカーソルを移動させるので、その動きを設定してみます。

カメラをに動かす図
 


カメラをに動かす図
 

 



JoyToKeyの設定で基本的なところ(=MMOで利用できそうなところ)は、このあたりですかね。

さてさて。これらが基本的な設定方法ですが、上記だけだとボタンの数だけしか設定できませんよね。
(ボタン10個のゲームパッドであれば、割り当てできるkeyは10個です)
そこでAIONやTERAなんかのスキルをいっぱい使うゲームに対応するために、特殊機能を使います。

JoyToKeyに同梱されている、Readme.txtにも記載されている機能です。


応用編として別にまとめておきたいと思います。



・ Readne.txt からのコピペですが。

>>   Windows Vista / 7 で毎回管理者として実行するのが面倒な場合は、エクスプローラで
>>   JoyToKey.exe を右クリックし、プロパティ→互換性の「管理者としてこのプログラムを実行する」を
>>   チェックしておくと次回から省略できます。
>>
>>   もしくは、スタートメニュー→アクセサリ→システムツールの中にある、「タスク スケジューラ」を使って、
>>   「最上位の特権で実行する」をチェックしユーザーがログオン時に自動的に実行するようスケジュールしておくと、
>>   パソコンが起動するときに JoyToKey.exe も自動的にスタートするように設定することができます。


スポンサーサイト




カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんたー

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031